スポンサードリンク
TOP いろんな汚れの落とし方 >犬猫の畳汚れを掃除する方法は?

犬猫の畳汚れを掃除する方法は?



犬や猫の嘔吐物、排泄物などがについてしまったらどうすればいいでしょうか?


液体状のものを畳にこぼしてしまった場合は、パウダー状の粉末系、小麦粉などをサッサとふりかけて液体分(水分)を吸い取らせます。

それから歯ブラシ等で、固まった物(粉末)を掃きながら除去が基本。

必要ならば、そのあとでお酢を少々入れたお湯で雑巾がけすると殺菌作用が期待できるんですね。

酷い時は、更に洗剤液を使ったりしてから再度お酢入りのお湯で拭き取りを繰り返すのも手ですが、あまりにもひどい場合は、畳の表替えや新畳への入替えも視野に入れたほうがいいと思いますよ。


もしも、時間が経ってしまって畳がシミになってしまっていたら完全に消すことは難しいです。

なにしろ畳表は天然素材である、い草なのでシミ=変色の状態からは元の色にすることは物理的に困難と思われます。


しかし、シミ汚れを軽減することが出来る方法があるそうで・・・。

その掃除方法とはシミの部分に重曹をふりかけて、オレンジクリーナ(100円ショップ百均等売っています)を噴霧して畳に染み込ませます。

オレンジクリーナーに含まれているエタノールは、カビ菌を死滅してくれる効果が期待できるそうです。

そして乾いたタオルを畳のシミの上に敷き、上から叩くようにして汚れを吸い取る。

この方法で畳のシミが軽減されるそうです。


念のために畳は日干しをしたほうが良いとのこと。



posted by 畳掃除の達人 at 20:51 | いろんな汚れの落とし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。