スポンサードリンク
TOP 掃除(そうじ)方法 >畳ベッドの掃除

畳ベッドの掃除


畳ベッドは、畳の上に布団を敷いて寝られるので、普通のスプリングベッドよりも好きという方も多いことでしょう。

はフローリングよりも吸湿性に優れているので、本来はフローリングよりもカビが生えにくいということで、地べたに直接布団を敷いているよりはカビなどの発生は少ないそうです。

しかし、フローリングなどに直に布団を敷いている人は少ないかもしれません。

マットレスなどを併用していると思いますが、その場合のマットレスは大抵ウレタンマットレスで、スプリングよりも中が詰まっている分カビの危険度は高い可能性は大いにあると言えるでしょう。

普通のベッド=スプリングベッドの場合だと、布団は敷きっぱなし。

むしろ布団を毎日たたむという方は少ないのでは?とも・・・。

たたむとしても、布団はベッドの上にあります。

それでなぜカビが生えないのかというと、スプリングベッドはウレタンマットレスと比べると通気性に優れているからではないでしょうか?


畳ベッドのは商品によってですが、本来の畳の場合とそうでないものに分かれるようですが、基本の掃除方法は和室の畳と同様に行えば良いと思います。

通気を良くすることはもちろんですし、ベッド下は収納タイプではなく、すのこタイプだと通気性が確保されるのでより良いです。

畳の面は空拭き基本ですが、固く絞ったタオルで目に沿って拭くのもアリだと思います。

ただし、そのあとの乾燥を忘れずに。

posted by 畳掃除の達人 at 21:05 | 掃除(そうじ)方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。